永和国土環境株式会社|防災拠点整備計画の提案

循環再利用で水洗化を実現したバイオトイレ・汚水を出さない特殊技術による自己完結型トイレ・循環型トイレ・アクアメイクシステム

English Chinese
Link 会社案内 求人情報 お問い合わせ サイトマップ
トップページ アクアメイク 防災・環境拠点整備システム アクアメイク産業用 アクアメイク浄化型雨水タンク 風力発電装置 コ・ジ ェネレーション 臭気処理システム
INDEX防災拠点整備計画の提案ライブアクアスアクアメイクシステム小規模集落排水・防災施設ガスエンジン コ・ジェネレーションユニット
防災・環境拠点整備システム

■防災拠点整備計画の提案


阪神・淡路大震災からかなりの年月を経過し、防災拠点の必要性が叫ばれてから久しいのですが最近になって、国土交通省を中心とした検討委員会がひらかれ、防災公園ガイドラインが発表されたのは、誠に喜ばしいかぎりです。
防災拠点設定にあたってまず考えなくてはならないのは、災害発生の際、避難して来た多数の市民の安全の確保です。
二次災害を防ぐためにも、土砂崩れや浸水の危険がなく、大火災の折りには類焼の恐れがないことも重要ですし、阪神淡路大震災のような大災害のときには、救急施設や仮設住宅建設にも速やかに対応できるだけの、充分なスペースも必要でしょう。
それらの施設は現時点でも、学校・公園・グランド等の中で避難場所として、防災倉庫や救援、救護、通信、消防等を含めてかなり整備されているようです。
そこで、今回の防災拠点整備計画の提案では、今まであまり考慮されてこなかったが、最も重要だと考えられる、水とトイレとエネルギーの確保について、日頃から研究をして参りましたグループでまとめた、新しい提案を行なうものです。

- 仕 様 -
原動機型式 ガスエンジン
発電機型式 三相(単相)同期発電機
発電電力 45/36kw (プロパンガス)
熱回収量 70,000kcal/h
(エンジンジャケット+排ガス熱交)
燃料消費量 7.7m3/h(LPG)
寸 法 1900×900×1900H
重 量 約1500kg(三相仕様)


上へ